【2020~2021年】今後ディズニープラスで配信予定のマーベル作品

今後、ディズニーの動画配信サービス:ディズニープラスで配信予定のマーベル作品について解説します。

そして日本でもついに2020年6月11日にディズニープラスが上陸します!

ディズニープラスについては、こちらの記事をご覧ください。

『アベンジャーズ/エンドゲーム』『スパイダーマン:ファー・フローム・ホーム』でマーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)シリーズのフェーズ3が終わり、2020年11月4日公開の映画「ブラック・ウィドウ」を皮切りにフェーズ4が始動しようとしています。

マーベル作品といえば、トニー・スターク/アイアンマン(ロバート・ダウニー・Jr)やスティーブ・ロジャース/キャプテン・アメリカ(クリス・エヴァンス)、ソー(クリス・ヘムズワース)などが活躍したアベンジャーズなどの映画作品の印象が強いですが、『エージェント・オブ・シールド」や『デア・デビル』などのTVドラマ作品も制作されていました。

マーベル映画はケヴィン・ファイギ社長が運営するマーベル・スタジオが、TVドラマはジェフ・ローブが運営するマーベル・テレビジョンが作成していました。

これまでマーベル・スタジオはTVドラマを制作していませんでしたが、動画配信サービス「ディズニープラス」の登場とマーベル・スタジオのTVドラマ進出に伴い、マーベル・テレビジョンがマーベル・スタジオに統合され、マーベルオリジナルのTVドラマが「ディズニープラス」で配信されることが決定しました。

と、前置きはここまでにしておいて、早速、今後配信される予定のマーベル・スタジオオリジナルのTVドラマを紹介していきます!!

『ファルコンとウィンター・ソルジャー』

©2020 Marvel

概要

配信サービス:ディズニープラス

配信予定日:2020年後半

キャスト:アンソニー・マッキー、セバスチャン・スタン、エミリー・ヴァン・キャンプ、ワイアット・ラッセル、ダニエル・ブリュール

エピソード数:全6話

本作は、ファルコン(アンソニー・マッキー)がキャプテン・アメリカからシールドを手に入れた 『アベンジャーズ/エンドゲーム』後の出来事を舞台に物語が始まると予想されます。

ウィンター・ソルジャー(セバスチャン・スタン)はもちろん、『ウィンター・ソルジャー』に登場したS.H.I.E.L.Dエージェントのシャロン・カーター(エミリー・ヴァン・キャンプ)や『シビル・ウォー』の悪役、バロン・ジーモ(ダニエル・ブリュール)が登場する予定です。

他にもコミックではスーパー・パトリオットやU.Sエージェントと呼ばれているジョン・ウォーカー(ワイアット・ラッセル)が登場します。撮影は2019年11月から始まっています。

『ワンダ・ヴィジョン』

©2020 Marvel

概要

配信サービス:ディズニープラス

配信予定日:2020年秋

キャスト:エリザベス・オルセン、ポール・ベタニー、キャサリン・ハン、ランデル・パーク、カッド・デニングス、セヨナ・パリス

エピソード数:全6話

本作の制作の発表で、疑問に残るのはヴィジョン(ポール・ベタニー)が『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』でサノスに殺され、『アベンジャーズ/エンドゲーム』でも復活せず、未だに死んだままなのでどういうストーリーになるのかということです。

ファンの間でも、ヴィジョンとの1950年代風の夢の家庭を描いた、スカーレット・ウィッチ/ワンダ(エリザベス・オルセン)の心の中の出来事なのではないかという憶測が飛び交っています。

マーベル・スタジオの社長のケヴィン・ファイギは本作が映画『ドクター・ストレンジ』の最新作『原題:Doctoe Strange in the Multiverse of Madness』に直接つながる作品であり、スカーレット・ウィッチが『ドクター・ストレンジ』に出演すること、また本作はスカーレット・ウィッチとヴィジョンの関係性を描くということも発言しています。

本作には、スカーレット・ウィッチとヴィジョンはもちろん、『キャプテン・マーベル』に登場した主人公の友人の娘のモニカ・ランブー(セヨナ・パリス)や『アントマン&ワスプ』に登場したジミー・ウー(レンダル・パーク)、『ソー』に登場したダーシー・ルイス(カット・デニングス)などが登場します。

『ロキ』

©2020 Marvel

概要

配信サービス:ディズニープラス

配信予定日:2021年前半

キャスト:トム・ヒドルストン、オーウェン・ウィルソン

エピソード数:全6話

本作の主人公、ロキ(トム・ヒドルストン)もヴィジョンと同様、『アベンジャーズ/インフィニティウォー』でサノスに殺されてしまいました。

しかし『アベンジャーズ/エンドゲーム』で、トニー(ロバート・ダウニー・Jr)達がニューヨークのバトルの時にタイムトラベルした際、過去のロキはスペース・ストーンが封じ込められていたテッセラクト(四次元キューブ)ともに消えてしまいました。

本作はこれを利用し、『ソー:ダーク・ワールド』、『ソー:バトル・ロワイアル』でロキは改心せず、『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』ではソーと一緒にいないので、サノスに殺されることはなく、生きていることになります。

本作に関して分かっていることは、いたずらの神ことロキがタイムトラベルをして、いたずらばかりしていくということです。

『What IF?』

©2020 Marvel

概要

配信サービス:ディズニープラス

配信予定日:2021年夏

キャスト:マイケル・B・ジョーダン、セバスチャン・スタン、ジョシュ・ブロリン、マーク・ラファロ、トム・ヒドルストン、サミュエル・L・ジャクソン、クリス・ヘムズワース、ヘイリー・アトウェル、チャドウィック・ボーズマン、カレン・ギラン、ポール・ルード、マイケル・ダグラス、ニール・マクドノー、ドミニク・クーパー、シーン・ガン、ナタリー・ポートマン、タイカ・ワイティティ、トビー・ジョーンズ

エピソード数:全23話

本作は実写ではなくアニメ番組で、過去にMCU作品の『アイアンマン』(2008)から『スパイダーマン:ファー・フローム・ホーム』(2019)までの全23作品を1話、1作品で、映画で実際に描かれたシナリオが違っていたら(違う出来事が起こっていたら)、どうなるのかというのを描いていきます。

例えば「ペギー・カーター(カレン・ギラン)がスティーブ・ロジャース/キャプテン・アメリカ(クリス・エヴァンス)の代わりに超人血清を投与されていたら?」や「ソー(クリス・ヘムズワース)ではなくロキがムジョルニアをもっていたとしたら?」などです。それぞれどこのポイントが変わるのかが注目です。配信開始は2021年の夏を予定しています。

『ホークアイ』

©2020 Marvel

概要

配信サービス:ディズニープラス

配信予定日:2021年後半

キャスト:ジェレミー・レナー

エピソード数:全6話

本作は、『アベンジャーズ/エンドゲーム』後の出来事を描いていき、ホーク・アイ(ジェレミー・レナー)が彼の娘であるケイト・ビショップを鍛えていきます。ケイトはコミックではホーク・アイの弟子として活躍し、その後ホーク・アイの名を継ぎます。

『ミズ・マーベル』

©2020 Marvel

概要

配信サービス:ディズニープラス

配信予定日:未定

キャスト:未定

エピソード数:未定

本作はマーベルコミックのミズ・マーベルを原作としており、主人公は自由に姿を変えることができるパキスタン系アメリカ人のカマラ・カーンです。

コミックでは、キャプテン・マーベルことキャロル・ダンバースが過去に名乗っていたミズ・マーベルの名を受け継ぎます。

マーベル・スタジオのケヴィン・ファイギ社長はカマラ・カーンが今後のMCU作品に登場することを発表しているので、『キャプテン・マーベル2』に登場する可能性も高いです。

『ムーン・ナイト』

©2020 Marvel

概要

配信サービス:ディズニープラス

配信予定日:未定

キャスト:未定

エピソード数:未定

本作はマーベルコミックのムーン・ナイトを原作としており、主人公は元傭兵で白いスーツに白いマントを覆った格好をしたマーク・スペクターです。

心の病を患っているという設定で複数の人格を持っていたり、脳内にキャプテン・アメリカやウルヴァリン、スパイダーマンを作り出したりすることができます。

本作では主人公のマークがどのようにしてムーンナイトになったのかや多重人格などについても描かれると予想されます。

『シー・ハルク』

©2020 Marvel

概要

配信サービス:ディズニープラス

配信予定日:未定

キャスト:未定

エピソード数:未定

本作はマーベルコミックのシー・ハルクを原作としており、主人公はブルース・バナー/ハルク(マーク・ラファロ)の従妹のジェニファー・ウォルターズです。

ジェニファーは従妹のブルースからの輸血によってガンマ線の影響を受け、怪力などの力を持つシー・ハルクに変身することができます。

動画配信サービスで関連作品を見る

動画配信サービスアイアンマン2キャプテン・アメリカ/
ウィンターソルジャー
アベンジャーズ/
インフィニティ・ウォー
アベンジャーズ/
エンド・ゲーム
U-NEXT
TSUTAYA TV
Amazonプライム〇(レンタル)〇(レンタル)〇(レンタル)〇(レンタル)
dtv〇(レンタル)〇(レンタル)〇(レンタル)〇(レンタル)
Hulu
Disney DELUXE

2020年5月時点。

気になる作品があれば、見ましょう!!

まとめ

今回は、ディズニーの動画配信サービス:ディズニープラスで配信予定のマーベル作品について解説しました。

マーベル作品を見るなら、ディズニーデラックスがおススメです!(6月11日からはディズニープラス!)

イチオシポイント
  • 31日間の無料お試し期間があること
  • ディズニー作品の他に「スターウォーズ」や「マーベル」作品が見放題!!
  • 最新のディズニー映画を視聴可能!

↑クリックすると公式HPに移動します。
途中で解約しても料金は発生しません。


では!!