韓国の年越しイベント5選!地域別におすすめをご紹介

12月に入り、そろそろ新年が楽しみになってくる頃ですね。

そんな新年を迎えるのを海外でしてみたい方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は韓国のカウントダウンイベントを地域別に紹介していきます。

ソウル

COEXの花火

出典:youtube

COEXは 総面積が東京ドーム9個分ある韓国最大の複合施設でショッピングモールなど色々あります。

そのCOEXの近くで盛大に花火が打ち上げられます。

大迫力の花火と共に年越しを迎えるのはいかがでしょうか。

普信閣(ボシンガク)の除夜の鐘

出典:joah-girls.com

普信閣(ボシンガク)はソウルの鐘閣(チョンガク)にあり、大晦日には日本の「除夜の鐘」のようなソウル市民の代表何名かによる33回の鐘突きが行われたり、イベントが行われたり、それを見るために、多くの人々が普信閣にやってきます。

除夜の鐘と合わせてお祭りムードのソウルを楽しめます。

ロッテワールドタワーの花火

ロッテワールドタワーは韓国のシンボルマークで555mあります。

そのロッテワールドタワーから盛大に花火が飛び出します。

初見の方はタワーが爆発したのかと勘違いしていまいそうですが、それくらい圧倒的で派手な花火です。

タワーの高さ555mにちなみ555秒間、花火が打ち上げられるようです。

プサン

竜頭山(ヨンドゥサン)公園

竜頭山公園は釜山にある公園で、釜山のシンボルの釜山タワーや記念碑、花時計、銅像、鐘などがあります。

そんな竜頭山公園で行われるカウントダウンイベントでは釜山タワーにプロジェクションマッピングが行われたり、祝賀イベントやおでんの試食が行われたりします。

竜頭山公園の花火

引用: https://blog.goo.ne.jp/busanmankitsu/e/621ba2508be2e09cf16af1854470b5c4

竜頭山公園ではカウントダウンイベントはもちろん、最後に花火が打ち上げられます。


皆さんもぜひ韓国で年越しを過ごされてはいかがでしょうか。