映画:「1917 命をかけた伝令」の気になるあらすじ・キャスト・評判などを紹介!


映画:「1917 命をかけた伝令」の気になるあらすじやキャスト情報など解説します。

「1917 命をかけた伝令」とは


『1917 命をかけた伝令』とは、第一次世界大戦を舞台に2人の若い英兵の1日を描いた戦争映画です。2020年に開催された第77回ゴールデングローブ賞では、作品賞と監督賞を受賞しました。アカデミー賞においても10部門ノミネートしています。

あらすじ

©Universal Pictures

第一次世界大戦真っ只中の1917年のある朝、若きイギリス人兵士のスコフィールドとブレイクにひとつの重要な任務が命じられる。それは一触即発の最前線にいる1600人の味方に、明朝までに作戦中止の命令を届けること。

進行する先には罠が張り巡らされており、さらに1600人の中にはブレイクの兄も配属されていたのだ。戦場を駆け抜け、この伝令が間に合わなければ、兄を含めた味方兵士全員が命を落とし、イギリスは戦いに敗北することになる―

刻々とタイムリミットが迫る中、2人の危険かつ困難なミッションが始まる・・・。–
出典:1917-movie.jp

キャスト/スタッフ

『1917 命をかけた伝令』のキャストは、『ゲーム・オブ・スローンズ』で有名なディーン=チャールズ・チャップマンとジョージ・マッケイのW主演に加え、『キングスマン』シリーズで有名なマーク・ストロングやコリン・ファース、他にもベネディクト・カンバーバッチなどが出演しています。

キャスト

ウィリアム・スコフィールド:ジョージ・マッケイ

トム・ブレイク:ディーン=チャールズ・チャップマン

スミス大尉:マーク・ストロング

レスリー中尉:アンドリュー・スコット

ジョセフ・ブレイク中尉:リチャード・マッデン

ラウリ:クレア・デバーク

エリンモア将軍:コリン・ファース

マッケンジー大佐:ベネディクト・カンバーバッチ

サンダース軍曹:ダニエル・メイズ

ヘプバーン少佐:エイドリアン・スカーボロー

リチャーズ中尉:ジェイミー・パーカー

ハットン中尉:マイケル・ジブソン

コリンズ大佐:リチャード・マッケイブ

Private Bullen:クリス・ウォーリー

スタッフ

監督:サム・メンデス

脚本:サム・メンデス、クリスティ・ウィルソン=ケアンズ

製作:サム・メンデス、ピッパ・ハリス、カラム・マクドゥガル、ブライアン・オリヴァー

製作総指揮:ジェブ・ブロディ、リカード・マルコ・ブデ、イグナシオ・サラザール=シンプソン

キャラクター

ウィリアム・スコフィールド

本作品の主人公。イギリスの若き上等兵。

トム・ブレイク

本作のもう一人の主人公。イギリスの若き上等兵。演じるのは『ゲーム・オブ・スローンズ』で有名なディーン=チャールズ・チャップマンです。

予告

レビュー

132,260人のIMDbユーザーの評価の平均は8.5/10です。

全年代18歳以上18-2930-4445歳以上
男女8.58.88.68.48.3
男性8.58.88.68.48.3
女性8.68.88.68.58.4

出典:imdb.com

無料で視聴できる動画配信サービスは?


現時点ではまだ映画が公開されていないので、動画配信サービスで配信・レンタルされ次第、情報を更新いたします。(2020年2月時点)

DVD/ブルーレイ発売情報


現時点ではまだ映画が公開されていないので、DVDやブルーレイの発売情報が公開され次第、情報を更新いたします。(2020年2月時点)